ばけQちゃんのブログ

2012年9月から楽天でブログを始めました。
http://plaza.rakuten.co.jp/bakeqchan/

もう少しかかりそうです

 8時起床、17.7℃でとりあえず晴れています。庭では、秋の花が色々と咲いているけれど、家の中で鑑賞できるように花びんに入れてみました。

 スーパーマーケットへ行ってみると、あいかわらず牛乳が不足していて制限販売、工場が稼働していないのか、ヨーグルトや納豆のような発酵食品は全くありません。


 一週間から10日くらいの間に同じ程度の規模の余震が起こる可能性があるというので、さらに足を伸ばして、大型DIY店に電池を探しに行きました。


 いつも電池を置いてある場所は空っぽ。何か災害時に役に立つものは無いかと売り場を30分くらい巡り歩き、帰ろうと出口に向かったら、たった今電池が入荷したようです。

 そういうわけで、念のために購入してきました。やはり、以前の生活に戻るには、もう少し時間がかかりそうです。


      http://plaza.rakuten.co.jp/bakeqchan/


<a xhref="http://www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

すこしずつ復旧してきました


 7時起床、14.8℃で雲の多い晴れ、寒いのでストーブを焚きました。近所を散歩すると、ススキが目に付くようになっていました。


 今日は、我が無線クラブの砂会長を案内して、新篠津村までドライブしました。ちょうど昼になったので、道の駅「しんしのつ」でブランチを摂りました。


 先日は限定メニューだったけれど、食材が入荷するようになったので、今日は全てのメニューを出せるとのことで、平常メニューにもどっていました。

 帰り道、北村に寄ってコンビニソフトクリームが復活しているかどうか、確認したら、復活していました。というわけで、北村温泉前の駐車場で一休みです。

 さらに足を伸ばして宮島沼へ、鳥はほとんど居ませんでした。それでも、地震前の状態に少しずつ戻っているのは感じられました。


     http://plaza.rakuten.co.jp/bakeqchan/


<a xhref="http://www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>
 


 



最終更新日  2018年09月

以前の生活にもどりつつあります

 6時起床、13.1℃で曇り、朝晩はポータブル灯油ストーブを焚きます。10時頃、スーパーマーケットに食料の入荷状況を見に行ったらまだまだでした。


 通りかかったガソリンスタンド、車の燃料はまだまだ半分以上残っていたけれど、何が起こるか分からないので、満タンにすることにしたら、16リットル入りました。


 そしてさらに、足を伸ばして千歳の道の駅「サーモンパーク千歳」まで行きました。我が家より震源に近いにも拘わらず、以前と同様に普通に営業していました。

 いつものように、天津飯を食べてから再び先ほどのスーパーマーケットに行ったら、ちょうど牛乳とヨーグルトが入荷したようで、店員さんが棚に並べていました。


 近所に住む孫の親から「見つけたら買っておいて」と頼まれていたので、牛乳は一人4本まで、ヨーグルトは一人2個まで、という制限付きで、早速購入しました。


  買った牛乳とヨーグルトを冷蔵庫に入れてから、もう少し外の様子をうかがいに、浦臼町の道の駅「つるぬま」までドライブすることにしました。


 もちろん私のことだから、裏道の農道を通ります。岩見沢の農家では出荷待ちのタマネギの大きなケージが家の前に積まれていました。貨物輸送も地震で遅れているようです。

 道の駅「つるぬま」でいつものように豆乳ソフトを食べ、戻る途中石炭を積んだダンプカーを何台も見かけました。奈井江火力発電所に運んでいるようです。


 どうやら電力不足を補うために、休んでいた奈井江火力発電所を復活させるようです。石炭はどこから運んでいるのでしょうか?美唄の炭鉱はもう閉山しているはずです。


 そういうわけで、あまり災害を経験したことのない私ですが、いったん発生すると、生活に色んな影響が出るということを、今回の台風と地震で思い知らされました。


     http://plaza.rakuten.co.jp/bakeqchan/


<a xhref="http://www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>